こんにちは。
催眠術師の lackofsane です。

最近メルマガとか、NLP のお話とかに集中してしまって、こちらのブログが放置状態。申し訳ないです。でも、この状態をなんとかしようと、考えました。

今週から、こちらのブログとメルマガを連動させることにしました(パチパチ)
メルマガも基本的なお話も終わりましたから、そろそろ個別のネタの話をしてもいい頃ですし
こちらのブログも盛り上がっていってほしいなぁ、と個人的に思っていますので、
ちょっとそんな方向で頑張ってみますので、お付き合いのほどを。


息を吐くと気持ちはどこに?今日は、そういうことで、この間NLPの新しいシリーズの記事を書き始めたこともあって、そこから案外催眠術師しか知らない話でもしてみようかと思います。

今、呼吸してますよね?

左隣の彼女ほど、眼力をかけて呼吸しているとは思いませんが(笑)、呼吸していることって普段は意識しないですよね。

でも、呼吸しないと人間は生きてはいけない訳です。ということで、通常はあなたの無意識さんと不随意筋とで起きていても寝ていても定期的に頑張っていてくれている訳です。

でも、ちょっと、隣の彼女ほどの眼力は要りませんが、少し呼吸することに意識をしてみましょう。ええ、今ですよ。

どうでしょう。

自分のどこに意識がいきましたか?

多分、鼻か口、胸、お腹、あとそんな上半身の筋肉が動いたことで背中、人によっては、肩を動かして呼吸することに意識を向けたかもしれませんね。

しかも、息を吸うときと吐くときとで意識した場所がちょっと変わりませんでしたか?

-----

ということで催眠術に関するサイトをやっています。
何かを変えたいと思うあなたの生活をちょっとだけ変えるお手伝いが出来ると思いますよ。
ぜひ、見に来てくださいね。

a33d4dba8869e4d9b2372228bd4e0983_mさて、呼吸と意識の関係、もう少し話していきますが、これと呼吸と心の連動の話を NLP のサイトでご紹介しておりますので、組み合わせていこうかと思います。

呼吸のペースで心の状態が、穏やかになったり、反対に何かを準備するようになったりしますし、逆に、心の状態が穏やかだと呼吸はゆっくりと深く安定したペースになりますし、落ち着かない、もしくは緊張感を持っていると、呼吸は自然と浅くてペースが速くなったり、さらには乱れてしまいます。ここに呼吸と心の連動があることが見て取れると思います。

だから、NLPでは心のコンディショニングに呼吸を取り入れているのですが、これは NLPに限った話ではなく、ヨガから瞑想など、果ては怪しい宗教まで、誰もが取り入れているのです。

では、この心の連動を他にどうやって使えばいいでしょう。

呼吸を意識すると自分の内部、内面に意識がいきましたね。

では、ゆったりとしたペースの腹式呼吸を意識して行うと心の向きはどこに向かうでしょう。
 腹式呼吸のおかげで横隔膜が長時間動くと、実はα波が出る、と言われています。これは横隔膜を5分ほど動かすとセロトニンが分泌され始めるので、それによって副交感神経が刺激されて、リラックスし、その結果α波が出る、という仕組みなのです。

だいたいセロトニンが出始めると15分程度α波が出るそうですが、そうなると脳のリラックスも当然意識を内向きにさせていくことがわかりますよね。言ってしまえば、眠い時に自分の意識はだんだん外の刺激に反応しなくなる、そんな状態です。

ということは、もし、あなたが催眠誘導を5分以上時間をかけて行えるならば、被験者をゆったりとした雰囲気の中で落ち着いた腹式呼吸を意識させてあげるだけでもしやすくなる、ということです。

って、それってどういう人ができるの?と思いますよね。

例えば、マッサージやアロマセラピー、といった、リラクゼーションを提供する環境ならば一番取り込みやすいでしょう。また、カウンセリングのようなことをしている時に組み合わせたい、というのもアリでしょう。

あと、前回のセクシーなかけ方をしている人たちならば、一戦交えたあとの息が上がった状態から落ち着こうよ、といいつつ一寝入りするタイミングで使う、という技も実はあります。私はよく使ってます(笑)


でも、そういう人ばかりじゃないですよね。
せっかちですね(笑)

ではどうしたら他に使えるでしょう。
実は呼吸と意識の向きというのも連動しています。

息を吐いてみてください。普通にどこに意識がいきましたか?
息を吸ってください。意識はどこにありましたか?

吸った時、ちょっと胸が反りますよね。自然と視線が上に向くので意識も実は外に向く割合が高かったと思います。

吐いた時、なんとなくお腹を丸めて背がつられて丸くなって、なので視線も下に行って意識も内向きの割合が高かったでしょう。

としたら、暗示をかけたい時に、息を吐いている時に言ってあげるほうが吸っている時よりもかかりやすい、のです。

え?そこまで相手を見ているの?

と思ったでしょ?

相手の細かい動きを見てとりながらやり取りするのが催眠術の基本ですので
ちょっとそういうところを意識してみると違いが見えて面白いと思いますよ。